寝苦しい暑い夏に睡眠をどうとるかというのは、「暑さのせいで眠れない」というページにヒントを記しましたが、昨日、病院の待合室で読んだ本の中に「なるほどな」と思ったヒントが書かれていたので紹介します。ひとつは、エアコンを使っても暑く感じる場合は、壁からの熱放射の影響があるかもしれないということです。昼間、太陽で照らされた壁が夜まで熱を持ってしまうことがあるようです。これに対応するには、壁からベッドを離すことだそうです。緑のカーテンを作ったりすだれをかけたりしても有効かもしれません。
もう一つは背中をさわやかにすると、眠りに入りやすいそうです。眠る前に寝具にクーラーの風を直接あてるなどすると、ひんやりしていいようです。また布団は、午後過ぎまで干しておくと熱がこもってしまうので、午前の早い時間に取り入れた方がいいということです。
わたしが住んでいる中国地方では、例年になく涼しい7月をすごしていますが、長期予報によると8月は、やはり暑そうです。比較的涼しい今のうちに、しっかり寝て体力を蓄えておき、来たるべき猛暑の夜に備えておきたいと思います。

タカショー クールシェード モカ 2×3m 

ベランダやテラスにシェードを取り付ければ、直射日光を遮断でき、紫外線を最大約84~90%カット。 斜めに張ることで、シェードの下に空間がつくれる。テラスにテーブルやチェアを置いて休憩するときにも、日焼けを気にせずにゆったりとくつろぐことができる。ただ紫外線をカットするだけでなく、風通しにもこだわりが。風通しを良くすることで熱気を逃がし、風の涼しさを実感できる。またシェードには形状記憶加工がされていて、折り畳んでいても、シェードを張るとシワがとれる。風速15m相当の風が吹いても大丈夫な強度のハトメ。真鍮製なので、固定ヒモが劣化してちぎれる原因となる錆びにも強い。
アマゾンなら38%オフの3000円(配送無料)

 すだれ