「眠れなくてつらい!」を克服するために知っておきたいこと

MENU

睡眠不足症候群

居眠り睡眠不足症候群は、その名のとおり睡眠が足りていないために起こるる睡眠障害で、一番よく見られる症状は「日中の眠気」です。日本では、慢性的な日中の強い眠気で医療機関を受診する人のうち、7%がこの病気と診断されています。しかし、本当の患者さんはこの数倍いるのではないかと考えられています。本人が睡眠不足に気がつかず、「日中の眠気」の原因が、仕事や家事などの疲れと捉えている場合も多いのですが、休日の睡眠時間と平日の睡眠時間が2時間以上異なる場合には慢性的に睡眠不足がたまってきているということが考えられます。また、週の初めと週の終わりで眠気の程度が違うような場合、週の後半だんだん眠くなっていくというような場合にも睡眠不足の影響が強く考えられます。
睡眠不足症候群にかかりやすい人の特徴として、まず仕事、家事や勉強が忙しくて睡眠時間を削らざるを得ない人、たとえば多忙なビジネスマン、子育て世代の母親、受験生などに多く見られます。完璧主義や几帳面といった性格の持ち主が多いようです。また、夜更かしをして眠ろうとしない人たち、たとえばテレビやネットを見たり、ゲームやメールをしたりするために睡眠時間を削る人や家族が起きているからなんとなく眠らないという人などです。
睡眠不足症候群になると、
いつも身体がだるくなったり、頭がぼうっとして集中力が続かなかったり、イライラして攻撃的になったりします。胃腸の調子が悪くなったり便秘気味になったりするなどといった身体症状がでることもあります。
睡眠不足症候群の治療で最も大切なことは、睡眠不足であることを本人が理解することです。そうでなければ、いつまでも良くなりません。まず、睡眠日誌をつけてみて、自分の睡眠習慣を確認することから始まります。その上で、どれくらい眠れば朝すっきり目覚め、昼間元気に過ごすことができるのかを考え、十分な睡眠時間をとることを目標として、日中の生活習慣の見直しをしましょう。多忙が原因の場合は、勤務や勉強のスケジュールを再検討する必要があります。また夜更かしが原因の場合は、良くない生活習慣は改めていく必要があります。それでも睡眠時間の確保ができないのであれば、昼間に仮眠を積極的にとりましょう。その際、午後3時以降や30分を超える昼寝は、夜の睡眠に悪影響があります。昼寝をするなら、昼休みから午後3時までの間で、若い人は20分くらい、高齢者でも30分以内にとどめておきましょう。
生活習慣を見直し睡眠不足症候群の可能性が否定されたにもかかわらず、日中の眠気が改善されない場合は、「ナルコレプシー」や、「特発性過眠症」、「睡眠時無呼吸症候群」といった病気の可能性もありますので、早めに専門医の受診をおすすめします。

PMJ【日本語対応】スマートウォッチ[Bluetooth接続] IOS&Android対応 タッチパネルTFT 着信・通話・音楽・歩数計(ブラック)

新品価格
¥2,980から
(2016/7/16 05:33時点)

RIVERSONG (リバーソング) Bluetooth スマートウォッチ 活動量計 心拍計リストバンド 写真撮り 着信お知らせ 歩数計 カロリー消費計 睡眠モニター 生活防水 多機能スマートウォッチ iPhone / Samsung Galaxy / Sony xperiaシリーズ等のiOS Android スマホに対応 ブルー

新品価格
¥4,980から
(2016/7/16 05:34時点)

[LAD WEATHER]ラドウェザー スマートウォッチ 睡眠不足/運動不足/ダイエット スマートフォン対応 スマート ウォッチ Smart Watch メンズ 腕時計

新品価格
¥6,990から
(2016/7/16 05:34時点)

RIVERSONG (リバーソング) WAVE HR フィットネス トラッカースマートウォッチ Bluetooth腕時計 心拍計リストバンド写真撮り 着信お知らせ 歩数計 カロリー消費計 睡眠モニター 生活防水 多機能ウォッチ iPhone / Samsung Galaxy / Sony xperiaシリーズ等のiOS Android スマホに対応 日本語説明書とカラフルバンド付き ブラック

新品価格
¥4,980から
(2016/7/16 05:35時点)

 

 

 

PAGETOP
Copyright © よい睡眠のために知っておきたいこと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.