6月30日の毎日新聞に、睡眠を助けるIT機器や機能性表示食品がいくつか紹介されていました。
帝人グループの「ねむログ」から今年3月に発売されたのが、ウエアブル端末を使った「ツーブリーズ」という製品です。これは、入眠しようとする利用者の呼吸を腹部にまいたセンサーから読み取り、Bluetoothでスマートフォンなどの端末に呼吸のパターンが送信されます。その後、スマートフォン内の専用アプリが利用者の呼吸パターンを検知して、「ガイド音」への変換を行い、利用者に対してガイド音(ピーという高音と低音が繰り返されます)に合わせてゆっくりと呼吸をするように導き、リラックスした状態での寝付きをサポートする仕組みです。
「ねむログ」によると、寝室はもとより出張中の新幹線の中など、短時間でも眠りたいときにも有効ということです。
通常価格は税抜き2万円で、現在は特別価格1万5000円。対応端末は、各種iPhoneとiPadで、購入以降のアプリなどでの課金はないとしています。販売方法は専用サイトによる通信販売のほか、法人向けにヘルスケアサービスを提供している丸の内ヘルスケアラウンジに委託販売を行っています。



「ドコモ・ヘルスケア」から発売されている「ムーブバンド3」もウエア端末を使った睡眠グッズです。腕時計のようなリストバンド(時計機能がついているので腕時計としても使えます)を装着することで、睡眠時間や寝ているときの体の動きや、睡眠状態の深さも把握できます。歩数や移動距離など起きている時のデータも合わせ、スマホ上で数値やグラフ化して見ることで、規則正しく健康な生活を目指すというコンセプトの商品です。

リストバンド型活動量計 ドコモ・ヘルスケア ムーヴバンド3 WMB-03 (ブラック)

新品価格
¥10,980から
(2016/7/1 04:37時点)

【新品・未使用】ドコモ・ヘルスケア(docomo Healthcare) ムーヴバンド3 WMB-03 [シャンパンゴールド」フィットネス・ダイエット 活動量計 家電

価格:14,500円
(2016/7/1 04:39時点)

「睡眠の質の向上」をうたったサプリメントも、2つ紹介されていました。1つは本サイトでも紹介している味の素の「グリナ」で、昨年8月から機能性表示食品としてリニューアル発売されています。ネット経由で定期購入する人が多く、新規申込者は倍増したということです。
もう一つはファンケルヘルスサイエンスの「快眠サポート」という機能性表示食品です。「Lーセリン」というアミノ酸を配合して、睡眠の質の向上に役立つと訴えています。当社の検証実験でも、ストレスによる睡眠の質の低下に対しては改善を期待できるという報告がなされています。

♪【味の素KK】グリナ 3.1g×30本<サプリメント・グリシン配合>

価格:7,884円
(2016/7/1 04:59時点)

★純正品/送料無料★コットンコフレ+ファンケル 快眠サポート(1箱(4g×30本))

価格:11,857円
(2016/7/1 05:01時点)

休む時間が確保できない「睡眠不足」と寝床に入っても眠れない「不眠」があるが、睡眠不足は、生活習慣の改善しか対策はないとする日本大学医学部の内山真主任教授の話も載っていました。内山教授によると、ウェアブル端末などの新技術は、軽い不眠の改善による睡眠の質的向上は望めるとういうことで、「リラクセーションの方法は自分の好みに合わせてとればよい。機能性食品も処方薬のように薬理作用が確実でないものが大半。使うなら指示通りにすることが大切だ。」ということだそうです。
不眠改善には様々な方法があります。いろいろ試して、「これは自分には効果がある」というものを1つでも2つでも見つけられたら、精神的にずいぶん楽になると思います。