2015.12.12の中国新聞に、冬の朝、どうすれば気持ちよく起きられるのか、広島大学の林光緒教授のお話が掲載されていました。
教授によると、冬は、体が冷えて体温を上げにくくなっている上、日光を浴びるタイミングが遅いので、「目覚め」へのスイッチが入りにくいということです。
そんな冬の朝にすっきりと起きるには、できるだけ体を日光にさらすことです。目覚めたら、布団に入ったままでもカーテンをあけるようにして心がけておくといいそうです。朝陽をあびるために、薄手のカーテンを使ったり、夜に、外から見られない程度にカーテンを開けておく手も考えられます。
体温を上げるためには体を動かすのが有効です。布団の中でゆっくりと手や脚の曲げ伸ばしをするのがいいそうです。脳への血流を増やすという意味では、「太腿のうら」のストレッチが特に有効かもしれません。寝た状態で片足をあげて、足首を上下に伸ばし太腿の裏を伸ばすようにストレッチをしてみましょう。注意すべき点は、起き抜けはきつい運動は血圧を高めて危険なので軽い体操にとどめておくということだそうです。また起きる1~2時間前にタイマー機能で暖房や電気毛布をつけると、体温を上げやすいそうです。
目覚まし時計で起きられないという人は、アップテンポの曲を聞くことで脳の覚醒度を上げ、さらに歌詞付きなら言語中枢も刺激され、脳がより目覚めやすくなるということです。ipod対応のクロックラジオ も発売されています。またレム睡眠時に鳴ってくれる目覚ましなど、いろいろ進化した目覚まし時計が商品化されているので、使ってみるといいかもしれません

進化している目覚まし時計 

ブライトアップクロック ブラック[エレス 目覚まし時計]【送料無料】

価格:21,384円
(2015/12/13 11:36時点)
感想(0件)

Vidonn X5 Bluetooth 4.0 フィットネス スマートリストバンド (ブラック) [並行輸入品]

新品価格
¥8,800から
(2015/12/13 11:38時点)

TEAC AM/FMクロックラジオ iPod対応 ブラック SR-L7Xi-B

新品価格
¥2,580から
(2015/12/13 11:40時点)

JAWBONE ジョウボーン【あす楽16時まで】送料無料UP by JAWBONE ジョウボーン アップ【smtb-F】リストバンド 歩数計 睡眠 生活習慣 健康器具 ダイエット 目覚まし 振動◇アプリ iphone ipad おしゃれ

価格:4,320円
(2015/12/13 12:12時点)

また林教授は、良い目覚めは良い眠りと表裏一体と言っています。心地よく眠るには、就寝時に体温が下がりやすくなる行動を心がけるといいそうです。といっても体を冷やすのではなく、手足を温めるのが効果的だそうです。というのも、人は眠くなると、手足の血管を広げて体の熱を逃がし体温を下げていきますが、手足が冷えていると、放熱させまいとして交感神経系が活動を高め、眠りを妨げるそうです。寝る前にお湯で温めたり、厚手の靴下をはいたりしておくといいようです。ただし、布団に入ったら、放熱できるように靴下は脱ぎます。また、寒いからといって、寝るときに過剰な厚着はやめましょう。生地が厚いもこもこ素材だったり、着こみすぎたりすると、スムーズな寝返りを妨げ、肩こりや腰痛、疲れがとれないなどの一因となってしまいます。
最後にNHKの「あさイチ」で放風池送されたすっきり目覚めるためのツボを紹介します。うなじのくぼみにある「風池」というツボをおすと、脳の血液が増え、脳の覚醒中枢が活発に働き、すっきり目覚められるということです。やり方は、枕を取り除き、頭の下にバスタオルをしき、その上に野球の軟式ボールを2つおき、その上に「風池」をあてて30秒間じっとしているだけです。